So-net無料ブログ作成

廃墟&近代化遺産(ついに潜入!刑務所探検!) [廃墟&近代化遺産]

とうとう念願の、あの夢の中で見ていた

刑務所に入る事ができました!

 

っと、言っても別に悪いことをしたわけじゃ御座いません。

以前行ってどうしても入りたくても入れずに

僕の残留思念だけを置いて来ることになった

あの旧長崎刑務所の最後の一般公開日に

我慢できず、仕事をホッポリ出して行ってきました!

 

前回行った時は外から見ただけでした。

取り壊しが決まってから一度、一般公開がありましたが

その公開日には僕はどうしても行くことが出来ず気が狂いそうでした(笑)

同じマイナリストの禄太郎さんが潜入に成功していて

羨ましくってたまりませんでした。

そんな僕の意志は、とうとう肉体から抜け出し、

生霊となって刑務所をさまよい続けていたのです。

 

今回はそんな僕の生霊を救出すべく突入なのだ~!

 

 

本当に最後の公開日(福岡在住のりゅうさんに情報を頂きました)

10時より公開でしたが混雑を避けるため昼頃に着く。

 

混雑を予測してか、警備員が立っていて

車を誘導している。

 

あんなに開けたかった門が開いてるよ!

 

建物はかなり傷んでいて完全自己責任のため

入口で承諾の名簿にサインをします。

 

サインをし終わると早速中に入って僕の生霊を探します。

 

 

すると僕の気配を感じてか

早々と僕の生霊が出迎えてくれました(笑)

よう! 迎えに来たぜ!

待ってろ! 今、開けてやる!

 

ギィィィーー ガチャン!

 

(よし!合体だ! フュージョン!)

 

 

 

テンションの上がった僕は独房から工場へ、またまた独房へ。

グルグル、グルグル約2時間、

当時の囚人より施設に詳しくなったかもしれない(笑)

 

放射状に伸びる5本の舎房は全部が2階構造で

いずれも痛みは激しい。

木材はかなり白蟻にやられているようだ。

2階の通路は1階からも様子が見えるように

格子状の床になってますね。

 

 

この旧長崎刑務所は

1907年に明治政府が建設した国内五大監獄の一つで

1992年まで、80年以上使われてきたが移転されてから

今まで空き家でした。

しかし、人が住んでないと

たった15年ほどでココまで痛んでしまうなんて驚きです。

地震でも空襲でも無く、老巧化で屋根が抜け落ちてる。

 

でもこの場でこのアングルで見ることは廃墟ハンターとしては

この上ない喜びを感じるわけですよ(笑)

 

こんなショットは普通、解体工事の人しか見れないよ。

あー!来て良かった!

 

独房の扉も全部開いていて中が見れます。

生々しいゾ! 

 

房の中は高い所に鉄格子のある窓が一つ、

トイレと小さな流しがあるのみの

いたってシンプルな構造です。

広さは2畳半ってとこでしょうか?

独房としては広い方じゃないかな。

トイレが洋式なのはここが当時としては

かなり先進的な刑務所だったのが窺い知れますね。

 

脱走した穴が開いてます。(そんなワケない!)

 

 

他の舎房には比較的罪の軽い人が入る相部屋の棟もある。

 

 

煉瓦のアーチが美しいです。

元々は舎房から他の施設に行く廊下に繋がってたのでしょうが

廊下がぶっ壊れています。

 

その廊下だったところをたどりながら進むと工場へ行き着く。

色んな物を作っていたのでしょう。

大小さまざまな工場があり

敷地の半分を占めてる感じです。

ここでみんな黙々と作業させられていたのでしょうか。

 

作業が終わると工具の数を厳しくチェックされ

班に分かれて入浴です。

次の班が控えてるのでゆったり入ってる暇はありません。

 

浴場の横にはボイラー室とその煙突がそびえる。

 

入浴が済むと夕食を採り、それぞれの房へ入って寝る

そして朝起きて点呼を取り再び作業場へ行くの繰り返し

だったのでしょう。

 

 

正門の尖がり屋根の事務所塔へ戻って来ました。

今度は堀の内側をグルっと回ってみましょう。(ワクワク)

 

この尖がり塔だけでも残して欲しいよね。

空撮で見ると綺麗な放射状で作られてるのが

良くわかる。

下に正面玄関があり尖がり塔はその門の目の前にある。

ここから左回りで外周の内側を歩きます。

 

 

食料倉庫らしい

草はボランティアの方々の手で綺麗に刈られています。

正面の煙突が昭和の炭鉱を思わせる景色です。

非現実的な空間に迷い込んだ感じがする。

 

比較的新しい医務室の2階から

第五舎房の方を見ます。

この角度で見るとかなり傷んでるのが

よ~くわかるね。

大好きなアングルだなー!   そう思うでしょう?  でしょう?(強制です)

屋根に生えた草と斜めになった電柱が良い!

はびこってる草木の緑が赤煉瓦をいっそう引き立ててるね。

 

 

古い工場棟

廃墟とはいえ、いまだ威厳を保とうとしてるように感じる赤煉瓦の工場。

ここでもシンプルながら端々に凝った意匠が使われてるね。

100年もの刻んだ歴史のオーラが出てる!

 

 

 工場棟を回って半周を過ぎた。

薬品庫

ここの風景も昔の炭鉱を思い出す

多分、黒く煤けた木造の建物のせいかなぁ?

昔、良く見た風景のような気がします。

 

しばらくこんな風景が続きます。

拘置舎から独房へ行く廊下

 

各名称が刑務所だったんだ!ってリアルに感じる。

 

 

やがて一周して正門の戻って来てレポはここで終了しますが

僕の2周目の旅はまだまだ続くのだ(笑)

 

 

この公開を終えるといよいよ解体が始まるわけですが

跡地を何にするかアンケートを取っていましたので

公園に○を付けてきました。

公園だと施設の一部でも残る可能性があるでしょう。

 

 

貴重な近代化遺産が一つ消えていきますが

僕の記憶の中に何時までも残しておきたいと思います。

なんたって、2週間以上生霊としてさまよっていましたからね(笑)

閉鎖した後、しっかりと管理されてさえしていれば網走刑務所を越える

貴重な刑務所跡になってたのでしょうが

これも運命。

 

街の良き再開発に役立ってほしいと思う廃墟ハンターであった。

 

 

無いかも知れないけどココ

(解体しててもちょっとくらいは覗けるかも)


nice!(54)  コメント(90)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 54

コメント 90

yogawa隼

 やった、今度こそ1番だ。  
福岡地区の法務省施設は、福岡拘置所(未決や死刑囚)、福岡刑務所(懲役等)があります。   小倉の医療刑務所はまだ視察したことがありません。  業務上の過失を起こさないようにいつも冷静に運転しています。
by yogawa隼 (2007-06-20 20:55) 

ぱどるている

ん~、ここは私も行って見たいです。ってもう無理ですかね。以前見学した網走刑務所よりも面白そう!
by ぱどるている (2007-06-20 21:33) 

ゆきゆき

刑務所などと言うものは外塀しか見たことが無いので、内部の様子に万感こもるものを感じます。寂しいような、つらい人生を想像します。
by ゆきゆき (2007-06-20 22:42) 

OhIke0725

やっぱり、生霊となって見に行っていたのですね。
これで、成仏できましたか(笑)
使わなくなって15年、人が居ないと朽ちるのも早いといいますからね。
見に行きたかったなぁ!!
by OhIke0725 (2007-06-20 22:45) 

まじかる

'92年まで現役だったとは驚きです。
しかし、その後取り壊しもされず、再利用もされずそのまま15年も
残り続けていた事にさらに驚きです。
by まじかる (2007-06-20 22:48) 

ゆう

入り口の長崎刑務所のプレートが無くなってるね、ど~して?
禄太郎さんが見たときど~だったけ。
ゲートが開いちょるね~~わくわく感が伝わって来ます。
写真がまた綺麗だね~~ドキュメント映画観てるような雰囲気でした。
綺麗な放射状だったんだね、知らなかった。
廃墟ハンターにレポとして残してもらえてこの廃墟も在りし日の近代化遺産
として名を馳せるでしょう。
素敵なレポでした。
by ゆう (2007-06-20 22:55) 

Montego-Blue

こんばんは。
中に潜入できて貴重な体験、この記事かなり面白いです。
空撮画像で建物の様子がよくわかりました。
アルカトラズとかの映画に出てきそう、というか本物ですものね(笑)
閉鎖されてからはそんなに時間が経っていないのにも驚きです。
by Montego-Blue (2007-06-20 22:58) 

☆sky☆

妙に今回の記事を 食い入るように魅入ってしまった私^^;
堀の中の懲りない面々を 思い出してしまいました(古w
by ☆sky☆ (2007-06-20 23:16) 

しおつ

壊してしまうのがもったいないですね。
最近は受刑者の待遇改善なんて言われるけど、犯罪者には最低限でいいのではと思う。
by しおつ (2007-06-20 23:17) 

Little_Rock

いつも凄いなぁと思いながら見てますが、今回は格別ですね。
過去最高の収穫のひとつだったのでは?
確かにこれが何もかも無くなるのはもったいないです。
一部でも残されるといいですね。
by Little_Rock (2007-06-20 23:34) 

kurocame

コレは超面白過ぎです!!行ってみた〜い!!
モノクロの写真、いいですね〜♪
by kurocame (2007-06-20 23:41) 

pace

ここは凄いですね
入り口の意匠がちょっと中近東してるのかしら
中国西域の城塞都市みたいですね
by pace (2007-06-20 23:45) 

xml_xsl

響 さん、こんばんは、(^ ^)。
三角屋根の赤煉瓦造りの大きな建造物、とても美しいです。
アーチが気に入りました。 (^。^)/
by xml_xsl (2007-06-20 23:46) 

RYUSYO

普段絶対入れない所って興味がわきますよね^^
今回の写真は細かい所まで見ちゃいました^^;
by RYUSYO (2007-06-20 23:52) 

もきち

なぜ私を誘ってくれないの~~~?!
・・・って、遠すぎますね・・・  シクシク・・・
すばらしいです!!
こんなすばらしい建物が刑務所!?
これを廃墟にしてしまうなんてもったいな~い!!
何らかの形で残してもバチはあたらないでしょうに。
いや~ぁ、今日はホンット、いいもの見せていただきました。m(_ _)m
by もきち (2007-06-21 00:12) 

なな

喜び溢れるレポでしたねぇ。
2時間も遊べるなんて、遊園地並み?

行けて見られて良かったねぇ。
by なな (2007-06-21 00:33) 

これもまた凄い。毎回力の入ったレポートが続きますね。
興味をそそられる写真の連続は圧巻です。
by (2007-06-21 00:41) 

an-kazu

部材の一部販売とかはなかったのでしょうか?
by an-kazu (2007-06-21 00:53) 

響

> yogawa55はやぶささんへ
現役の刑務所には行ったことないなー
あまり関わりたくないところですよね
小倉の刑務所には僕の同級生が刑務官として勤務しています。
家具など作ってるそうです。
by (2007-06-21 08:02) 

響

>ぱどるているさんへ
網走刑務所は是非行ってみたいところですね
行った方からここの方が凄いけど勿体無いなーって言ってるのを
聞きましたがやっぱり自分の目に見たい。
by (2007-06-21 08:10) 

響

>ゆきゆきさんへ
やっぱり中は独特の雰囲気ですね。
しかし人権無視の監獄から更生を前提にした
先進的な刑務所だったのです。
by (2007-06-21 08:12) 

響

>OhIke0725さんへ
禄太郎さんが僕の生霊がいそうって言ってたけど
本当、夢に出てきた(笑)
まぁ、めちゃめちゃなストーリーの一部でしたが・・・。
ボロボロの原因の一番は白蟻ですね、住民から早期解体の声も上がってるようです。
御もっともですね。
by (2007-06-21 08:15) 

響

>まじかるさんへ
この広い敷地が15年もそのままってやっぱり凄いですね。
大都会なら考えられないでしょう。
しかし朽ちるのは早いものです。
by (2007-06-21 08:17) 

響

>ゆうさんへ
プレート!?
フフフッ!修行が足らんな(笑)
プレートが無いのは内側からなのだ~!
門の中に民家があるのは可笑しいでしょう?
いや~! ここ最高!
ほんとは便座に座ったり風呂で首だけ出してる写真とか撮ってましたが
あまりにもふざけすぎてるのでボツです(笑)
by (2007-06-21 08:22) 

響

> Montego-Blueさんへ
欧米諸国を視察して出来た刑務所なので
西洋的な造りもうなずけます。
ちょっと残念な運命ですが仕方ないですね。
更地にして新らたに煉瓦で立てた方が安いって言ってました。
by (2007-06-21 08:25) 

響

>☆sky☆さんへ
やっぱりその映画を思い出してしまいますね。
僕は行く前にショーシャンクの空にを見て行ったので
そのイメージもありました。
煉瓦の建物ってたとえそれが刑務所だとしても温かく感じるものですね。
by (2007-06-21 08:28) 

響

>しおつさんへ
刑務所に入ってる時点で人権を尊重されてるのでしょうね。
ここはヤクザの親分クラスが良く入ってたらしいです。
by (2007-06-21 08:30) 

響

>Little_Rockさんへ
確かにツーリング以外で有給を使って飛んで行ったのは
ここだけかも知れません(笑)
沢山の人が来てて県外ナンバーも沢山いました。
by (2007-06-21 08:32) 

響

>kurocameさんへ
廃墟ファン以外にもアマチュアカメラマンさんも沢山きてました。
以外と熟年の夫婦も多く見られましたよ。
ちなみに僕はただの家族サービスの分類です(笑)
by (2007-06-21 08:35) 

響

>paceさんへ
地元新聞では煉瓦の洋風建築、ついに解体決定!って
書いてたような気がします。
中東でも西洋でも、とにかく日本離れした所でした。
by (2007-06-21 08:37) 

響

>xml_xslさんへ
刑務所なのにこの癒しの建築。
更生したくなるような気がします。
ワクワク度、120%でした。
by (2007-06-21 08:39) 

響

>RYUSYOさんへ
変なところ色々と突入してますが
ここは別格でしたね。
これだけ荒れてるのに自己責任だとしても公開に持ち込んでくれた
ボランティア団体に感謝です。
by (2007-06-21 08:41) 

響

>もきちさんへ
煉瓦ファン?のもきちさんなら3時間は遊んだかもしれないですね。
隣の島なのに近いようで遠いです。
解体されるのは残念ですが
もきちさんに見てもらいたかったですね。
by (2007-06-21 08:44) 

響

>ななさんへ
底抜けに楽しい遊園地でした
調子に乗ると本当に底が抜けるのです(笑)
見てよし!ごっこしてよし!
最高のアミューズメントでした。
by (2007-06-21 08:46) 

響

>STEALTHさんへ
ここは良い物件でしたよ
休んでいった甲斐がありました(大きな声では言えません・・・)
解体されると思うとまた幽体離脱してしまいそう(笑)
by (2007-06-21 08:49) 

響

>an-kazuさんへ
そうですね!コレは考えなかった!
解体中にもオークションとかあるかもしれません。
門のプレートなんか高く売れそうです。
by (2007-06-21 08:50) 

ちゃつ

初めまして(^^)ゆうさんのところから来ました♪
凄いです!!まるでドキュメンタリー映画のような感じがしました(^^)/

私は廃墟マニアでもハンターでもないと思うけど廃墟見るの好きです(T▽T)

旧長崎刑務所…今日まで存在すら知らなかったけど・・・見たかったなぁ(´・ω・`)
by ちゃつ (2007-06-21 09:38) 

j-taro

網走刑務所は2度行きましたが、あんな感じで残せたら良かったんじゃないかなぁ。
途中に差し込まれた白黒写真、いい感じです(^^)
by j-taro (2007-06-21 10:01) 

obasan

生霊になって飛んでっちゃいましたか。
赤レンガって、新しくても、古いものでも気持ちを和ませてくれる色を持っていると思います。視覚に訴えるものってあるんじゃないかなあ。
近くの美祢にも、技術を駆使・・との鳴り物入りで現代的なものができていますが・・・外観きれいだけどなんか冷たい感じがする。

よいレポートよませていただきました。
by obasan (2007-06-21 10:18) 

GATA

お~!行っちゃってるよ~!
とうとう我慢出来ませんでしたか~。
禄太郎さん罪作りなレポを書いちゃいましたね~(笑)
しかし取り壊しでこれで見れないとなると、見に行きたくなる気持ちわかります。
写真も文章ものめり込んで読んでしまうすばらしいレポでした。
危うく会社で読んでるの忘れて熱中しちゃってましたよ。
帰ってもう一回ゆっくりよもーっと!(^o^)
by GATA (2007-06-21 10:23) 

おこりんぼ

お~ついに来ましか~!
羨まし過ぎるぅ~
これは会社をサボってまでして、行く価値はあります(^^)v
私も子供の時の念願を叶えたい…
by おこりんぼ (2007-06-21 10:25) 

すごい。
当時の囚人達の怒号や嗚咽が聞こえてきそうな、鬼気迫る迫力です。
by (2007-06-21 10:43) 

CARRERA

当時を想像しますね!
刺青をした囚人が沢山いたんでしょうね!←勝手な想像です^^
by CARRERA (2007-06-21 13:02) 

HAL

これは貴重な体験ですね!!
しっかりしたレンガ造りのわりに、かなり痛んじゃうんですね~
by HAL (2007-06-21 13:12) 

貴重な画像の数々。
昔法医学を勉強していたとき、府中の医療刑務所を見学した事があります。
by (2007-06-21 13:18) 

肥前Fe

 やっぱり 来たな~  たぶんあのままでは欲求不満 ストレス盛りもりと思っていましたよ。 十分見物できてよかったですね。
by 肥前Fe (2007-06-21 13:23) 

dakaryellow

お~、このマイナリスト(?)レポはすごいです~。
日本版エクソシストみたいで、目を隠しながらも指を開いてやっぱり
見てしまった!というような光景ですね。
<ヒーローが亡霊の捕らわれの身になるのか?>妄想~が膨らみます。
by dakaryellow (2007-06-21 16:45) 

coyote

超大作ですね~~!
それだけ思いが強かったのでしょうね!お疲れさまです!
思わず、グイグイ引きこまれて読んでしまいましたぁ。。^^
by coyote (2007-06-21 17:25) 

nico

どんだけぇーっ!! (●>ω<)ノ凸ドドドドンダケェ☆*:゚・☆
こういうの見れるんですネ。
常日頃アンテナ立てておかないとダメなんだろうなぁ。
解体業者には今更なる気がしないし。
by nico (2007-06-21 18:25) 

yamamen

いや~素晴らしいレポでした。
このレポは相当な思い入れ&意気込みが感じられます(笑)。
おかげで、僕も行ったきたような気分です!。
ただ、壊されるのは寂しいですね~。
by yamamen (2007-06-21 18:51) 

禄太郎

レポの最初部分を見て、心底「ホッ」としましたよ。何しろあんな貴重な物件を張本人が見ることが出来ず、私のレポだけで悶々としているのがわかりましたからね。あんな素晴らしい建造物は、実際に見ないとダメです!。でも、再度公開があって本当によかったですね。長崎刑務所だって、最後の姿を廃墟ハンターに看取ってもらえたのは幸せなことだと思います。

やはりプロの目で見ると違います。私が見逃している部分もいくつか出てきました。私でも結構夢中になってあちこち歩き回りましたが、1時間でしたもんね。響さんはゆうさんの予想通り2時間でしたね。いや~、本当によかった!。
by 禄太郎 (2007-06-21 20:44) 

こんな貴重な体験は滅多に出来るものじゃないですねぇ。良い写真いっぱい見せてもらいました。
生霊とも無事に合体できて良かったですねぇ。念のため聞いておきますが、更新したのは生霊じゃないですよねぇ?やっとの思いで入れた嬉しさのあまり本体はまだ残ってるって事ないですよねぇ?
by (2007-06-21 21:14) 

みね

潜入おめでとうございます(^^)
最後の最後に夢が叶いましたね。仕事休んで・・・?^^;
当時の様子が思い起こされました。
by みね (2007-06-21 22:17) 

ふじさん

ホントに網走とタイマン張れますね。
煉瓦造りの建物が無くなるのって、残念です。
by ふじさん (2007-06-21 22:38) 

Jetstream31

今となっては、逮捕されても入れないんですね~w
by Jetstream31 (2007-06-22 01:51) 

その情報源は何処から?本当に空が青いですね~。^^
by (2007-06-22 01:52) 

響

>ちゃつさんへ
映画みたいだなんて大げさ過ぎです(笑)
はじめまして。
怪しい部屋へようこそ。
こんな刑務所跡はそうそう見れないですよね
行けて良かったですよ。
by (2007-06-22 03:01) 

響

>j-taroさんへ
保存するには処置が遅すぎたようです(汗)
ぶっ壊して新しく建てた方が安いらしいです。
無くなるのは残念ですが廃墟となった刑務所を見れるなんて
貴重な体験ができました。
by (2007-06-22 03:03) 

響

>obasanさんへ
ハイ!
生霊になってました(笑)
いまは僕の残留思念だけを残しておきましたので
もし数年後にそこに建てた家では怪奇現象が起こるかもしれません。
子供が突然、探検隊をはじめたり、虫嫌いな奥さんが急に
カブトエビを飼うとかいいだしたりね(笑)
by (2007-06-22 03:07) 

響

>GATAさんへ
はい!行っちゃいましたー!
仕事ブッチギリです(笑)
もしコレを逃していたらストレスMAXで不法侵入して
刑務所に入ってたかもしれません(笑)
by (2007-06-22 03:09) 

響

>おこりんぼさんへ
やっと行けました。
最後と言われてた一般公開を逃したので
半分、あきらめていたのですが救いの神が舞い降りてきました。
教会を紹介したおかげかも知れません。
by (2007-06-22 03:11) 

響

>belugaさんへ
ちょっと生ナマしい想像をしてしまう建物でしょう?
こうやって見るってそうそう無いと思うので貴重な体験でした。
by (2007-06-22 03:13) 

響

>CARRERAさんへ
良い感してますね。
ここはヤクザ者が多かったらしいです。
昔のヤクザは刑務所に入って一人前だった頃ですね。
正門には黒服の列が出来て出所してくる親分を待ってたそうです。
by (2007-06-22 03:15) 

響

>HALさんへ
煉瓦の風合いは最高です。
しかし木材が白蟻や雨風にやられてボロボロでした。
残念!
by (2007-06-22 03:17) 

響

>binpakuさんへ
やっぱり最新の医療刑務所とは造りがかなり違うのでしょうね。
色々見学したいですけどちょっと怖いです。
by (2007-06-22 03:19) 

響

>肥前Fe さんへ
やっぱり来てしまいました。
あきらめていたので嬉しかったです。
一度案内していただいてますのですんなり行けましたよ。
欲を言うと解体中も見て見たいのです(笑)
by (2007-06-22 03:22) 

響

>dakaryellowさんへ
手の隙間からじっくり貴重な遺産を見てくださいね。
ヒーローはどうしても行きたいところには幽体離脱って言う
裏技を使うのです(笑)
by (2007-06-22 03:24) 

響

>coyoteさんへ
マニアじゃなくてもここはいいでしょう?
このまま開放して入場料なんか取ったら
それなりに残せるのでは?って思うほど人気でしいた。
ただ夫婦で来てた人で旦那が「おっ!ここは風呂場みたいだぞ!見て見ろ」って言ったら、奥さんが「うぇ!気持ち悪!」っていう会話をしてました。
by (2007-06-22 03:27) 

響

>nicoさんへ
解体業者さんはもっとディープな物を見れそうですね。
貴重な日記なんか見つかるかも。
公開は一度ツーリングで寄ったときに張り紙がしてたので知りましたが
それにはいけなかったのです。
ブログの書き込みをしてくださったりゅうさんから教えていただきました。
by (2007-06-22 03:30) 

響

>yamamenさんへ
いけてよかったよ~(泣)
雨だと中止って言ってたからドキドキしてました。(先週)
同行者がいましたので2時間で出ましたが
まだ見ていいよって言ってくれましたがさすがに
遠慮してしまいました(笑)
by (2007-06-22 03:33) 

響

>禄太郎さんへ
いや~!ほんと良かったです。
禄太郎さんのレポ見て思いは募るばかりで
本当に生霊になるところでした(笑)
トイレの写真はこの部屋か?いやここか?なんて
楽しさ倍増でした。
最後の方には全部は覗かなかったですが
もう一回行っていいなら壁にメッセージなんかが残ってるかもしれないので
探してみたりしたいですね。
僕の勘では尖がり屋根の事務所塔だけでも残るのではないかな?
っと思います。
by (2007-06-22 03:39) 

響

>ヒロリンキュウさんへ
生霊でも生身でも僕は僕ですのでご安心を(笑)
レポを書いてて当日の興奮が蘇りそうでした。
生霊になると空撮とか撮れるので楽しいですよ。
by (2007-06-22 03:41) 

響

>みねさんへ
願いは叶うものですね。
あきらめずしつこく休む休むって言うものです(笑)
最高のアミューズメントでした。
みねさんもきっと楽しめると思いますよ。
多分、二人に一人は囚人ごっこなんかやったはずです。
by (2007-06-22 03:46) 

響

>ふじさんさんへ
北の網走と南の長崎で残って欲しかったですね。
最後に見れて本当ラッキーでした。
写真も170枚くらい撮りました(笑)
by (2007-06-22 03:48) 

響

>Jetstream31さんへ
逮捕されると隣の新しい刑務所に入れられます。
全然意味無いよね(笑)
無くなるのは残念です。
by (2007-06-22 03:50) 

響

>J1Fさんへ
一回目の公開はツーリングで寄ったときに見た公開の張り紙ですよ。
2回目は前回の記事の書き込みで知りました。
by (2007-06-22 03:51) 

TOMO

15年にしてはボロくなりすぎですね!
刑務所だからもっと
頑丈に作ってるかと思ってました。
by TOMO (2007-06-22 16:25) 

響

>TOMOさんへ
人が住んでないとこんなにも痛みが早いのでビックリですよ。
僕は刑務所なのに美しすぎるって思いました。
by (2007-06-22 20:33) 

muzina

オツトメご苦労様です(笑)

刑務所の廃墟となれば、もっと陰惨なイメージがありますが、

レポの明るさも手伝って、メチャクチャ ハイカラに見えます。

壊されるのは勿体無い気もしますが、土地の有効利用から
考えたら、当然なのかも・・・

それにしても、最後の公開をレポにしているのは響さんぐらいな
ものでしょうか?

歴史ある建物の幕引きとして、それこそ歴史に名を刻むかも?
by muzina (2007-06-22 22:13) 

関西弁のオジサン

廃墟ハンターさん でも良く見つけてきますね。
歴史的建造物です!!!!
by 関西弁のオジサン (2007-06-22 22:19) 

響

>muzinaさんへ
いいでしょう?ここ。
無くなるのは残念ですが入れてよかったよ~!
計2回、公開があったけど2回目の最後のレポって
検索してもまだ見てないです。
まぁ、かなりの人が来てたので検索方法を変えたら
誰かが書いてるかも。
by (2007-06-23 01:47) 

響

>kayaさんへ
ハンター、頑張りました。
ツーリングで寄ったのがラッキーでした。
先延ばしにしてたらこんな公開の情報も入らなかったです。
見れて良かった~!
by (2007-06-23 01:49) 

これは凄い体験ですね。。
麦飯も食べてみたい。。
by (2007-06-23 09:25) 

響

>水郷楽人さんへ
刑務所の廃墟って最初で最後かも。
麦飯はもちろん家ででしょう?(笑)
by (2007-06-23 19:49) 

最初の一行が笑えました。
この刑務所は実に近代的ですね。
刑務所の放射状の構造は見渡しやすいのと同様に、風水学上力が入らない構造になっているそうです。
by (2007-06-23 22:46) 

響

>月光14thさんへ
仕事を休まないといけないのでヒヤヒヤもんでした。
休んだ甲斐がある建物でしたね。
放射状の建物って風水も絡んでたのですね?勉強になります。
by (2007-06-24 01:19) 

あら!みてたのね

おはようございます・・・
念願の刑務所に入れましたか・・刑期は???(笑)
「僕の精霊が出迎えてくれました」って言うコメントと写真・・良い、とっても良い♪♪
by あら!みてたのね (2007-06-24 08:13) 

エバンス

しかししかし、リアルですね。
間違っても入りたくはないです。はい。

取り壊しですかぁ。微妙ですね。
刑務所とは言っても文化的?歴史的?価値はあるでしょうから・・・。
by エバンス (2007-06-24 15:58) 

響

>あら!みてたのねさんへ
刑期はかなり長くて2時間です。
終身刑に近いです(笑)
ほんとに行きたいところがある時は幽体離脱をおすすめします(笑)
by (2007-06-25 07:19) 

響

>エバンスさんへ
ここは計4日一般公開しましたが何千人って来たようです。
県外ナンバーも多かったですね。
刑務所の廃墟って多分これからも無いでしょうから貴重です。
行けてよかったです。
by (2007-06-25 07:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。